フォト

遊戯王

  • ストラクチャーデッキ 海皇の咆哮
  • リターン・オブ・ザ・デュエリスト
  • STARTER DECK(2012)
  • ギャラクティック・オーバーロード
  • 遊☆戯☆王ZEXAL 第2巻
  • オーバーレイガイド2
  • GOLD SERIES2012
  • ストラクチャーデッキ ドラゴニック・レギオン
  • 遊☆戯☆王ZEXAL SOUND DUEL1
  • ザ・ヴァリュアブル・ブック14

ブログランキングNo.1

« ☆雑談しま~す。 | トップページ | 累計アクセス700000Hit感謝! »

2011年12月12日 (月)

☆ドラゴン忍者 デッキレシピ ドラゴニックレギオン採用 「ライトパルサー・ドラゴン」軸

1.  背景

・「ORDER OF CHAOS」が発売、数多くの新カードの登場

・忍者のカード「忍法 超変化の術」が面白そう!

2.  目的

・「忍法 超変化の術」からドラゴンを出すデッキを作る。

・特殊召喚が多いデッキの構築

3.  調査

3-1.方法

・目的のカードの特徴を踏まえ、シナジーカードの摘出。シナジーカードのシナジーカードも。

・デッキにシナジーカードを投入し実際に回し、使い心地と腐りやすさ等により、何を採用し、何を不採用とするかを判断。

4.  摘出

4-1.シナジーカードの摘出

4-1-1.シナジーカード

(今回はシナジーと言うべきでは無さそうですね、準主役のドラゴンを決めるわけだから、こういった時シナジーって言葉は適さないな、もっといい言葉探さないと。)

1)ドラゴン族モンスター

「忍法 超変化の術」の効果で出すモンスターを探す。

ドラゴンの中でも使いやすさなどを考慮してとりあえず例をあげてみる。

例)

・伝説の白石

・デブリ・ドラゴン

・エクリプス・ワイバーン

・コアキメイル・ドラゴ

・ライトパルサー・ドラゴン

・ダーク・アームド・ドラゴン

・青眼の白龍

・光と闇の竜

・ダーク・ホルスドラゴン

・レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン

これらが私の中で使いやすく、デッキに入れたいカードです。

この中でどれを使おうか。

正直迷う、選ぶ基準をつくらないといけませんね。

どういった判断基準でドラゴンを選ぶかを考えた。

2)判断基準

まず最初に、「忍法 超変化の術」を使う上で考えないといけないのは阻害されたり、

相手依存の要素があるので、デッキから出すドラゴンを高レベルだけにしては

いけないと言う点。(忍者が入ればレベル4は最低でもいくだろう)

ここで高レベルを出すことを目的にしてない。

・ドラゴンのレベルには幅をもたせる、低レベルを採用しつつ高レベルも採用する。

 ・レベルは4から入れるべきである(忍者のラインがレベル4なので)

次の課題は、手札に来たときの高レベルドラゴンを腐らせないこと。

(コンボデッキであるので、事故を起こすことを第一に考えます。回れば強い、こういったデッキをあまり私はつくりません、安定したデッキをつくります。)

レベル8にすれば「トレード・イン」で回すことができるが、

それらを入れるスペースはデッキには無いと判断。(既に忍者・サモプリ等のギミックが入るためスペースを作れない)

そうなると、腐りにくい特殊召喚効果のある上級ドラゴンに絞るべきであろう。

・特殊召喚効果

そこで先ほど挙げた中でも、特殊召喚効果のある上級ドラゴンを出す。

・ライトパルサー・ドラゴン

・ダーク・アームド・ドラゴン

・レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン

となる。

そして、先の課題の低レベルモンスターだが、この3枚とシナジーしやすい

「エクリプス・ワイバーン」を採用するのがよさそうだ。

「伝説の白石」も採用したいが、「青眼の白龍」も同時採用することになり、そうなると

「トレード・イン」も~で不採用。またこちらをメインにしたデッキもいいとは思います。

作りたいですね。

こういった2つの判断基準を決めました。

・ドラゴンは幅をもたせる、低レベルを採用しつつ高レベルも採用する。

 ・レベルは4から入れるべきである(忍者のラインがレベル4なので)

・特殊召喚効果

これで採用するドラゴンは

・エクリプス・ワイバーン

・ライトパルサー・ドラゴン

・ダーク・アームド・ドラゴン

・レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン

に決まり。

「エクリプス・ワイバーン」の効果で「ダーク・アームド・ドラゴン」と「レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン」はサーチ出来るのも採用した理由でもあります。

4-2-2.シナジーカードのシナジーカード

1)シナジーカードたちの共通点

これらを探すにあたってですが、デッキに採用すると決めていったカードたちの共通点を見てみると。

・光

・闇

ですね。(もともと、光と闇を意識して入れてます)

ここで採用したいと思えるカードは、

・カオス・ソルジャー -開闢の使者-

です。

先ほど(もともと、光と闇を意識して入れてます)と言ったけれど

これはもうしょうがない、遊戯王は光と闇が異常に優遇されている。

やはり、これら光と闇で組むと安定してつよいです。

5.  デッキレシピ

4.で考えたことを踏まえて、採用カードを選び枚数を揃えていき、こうなりました。

デッキ 40枚

モンスター 20枚

3 忍者マスターHANZO

3 成金忍者

2 召喚僧サモンプリースト

1 終末の騎士

1 A・ジェネクス・バードマン

2 レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン

2 ライトパルサー・ドラゴン

2 エクリプス・ワイバーン

1 ダーク・アームド・ドラゴン

1 神竜 アポカリプス

1 カオス・ソーサラー

1 カオス・ソルジャー -開闢の使者-

魔法 10枚

2 強欲で謙虚な壺

1 増援

1 戦士の生還

1 死者蘇生

1 ブラック・ホール

1 大嵐

2 サイクロン

1 禁じられた聖槍

罠 10枚

3 忍法 超変化の術

1 聖なるバリア-ミラーフォース-

1 神の宣告

1 リビングデッドの呼び声

1 奈落の落とし穴

1 神の警告

1 強制脱出装置

1 スターライト・ロード

6.  回し方

・「忍法 超変化の術」の使い方

基本的な事は前回の恐竜忍者の記事も見ていただきたい。

・ドラゴンの使い方

特に、「エクリプス・ワイバーン」の運用方法です。

上でも言いましたが、サーチ出来るカードが「ダーク・アームド・ドラゴン」と「レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン」です。

サーチ出来るけれど、それにはなんたって除外が必要なので、「ライトパルサー・ドラゴン」と「カオス達」を使って墓地から除外してください。

これらをスイッチにサーチをして行きましょう。

・ギミック

「ライトパルサー・ドラゴン」と「レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン」のつながりも一応説明しておきます。

「ライトパルサー・ドラゴン」を一度何らかの方法でだしておき、これが除去されると墓地から「レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン」を組成できます。

また、「レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン」で「ライトパルサー・ドラゴン」を蘇生してあげることも出来ますね。

「ライトパルサー・ドラゴン」はレベル6なので、「忍法 超変化の術」で出しやすい。

なので、「終末の騎士」を使い「レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン」を事前に落としておきましょう。

7.  改善案

・次元合成師

めっちゃいれたい、「エクリプス・ワイバーン」で除外したカードとりに行きたい。

ついでにネクガに終末の枚数増やして、バードマンにディアボに異次元からの埋葬に・・・

ってやったら止まらないので、今回はドラゴンを全面に押すことにしました。

代わりに、「神竜 アポカリプス」を入れておきました。

・青眼の白龍

・光と闇の竜

・ダーク・ホルスドラゴン

これらレベルモンスター群の採用も考えたいですね。

ダーク・ホルスドラゴンの効果は強いと最近使ってみて気づきました。

8.  総括

久しぶりにカードを選んだ理由に付いて色々書いて行きましたが、やっぱり自分の思っていることを文章にするのが難しいですね。

私は理系の人間なのでなかなか文才はないかもしれないのでこうやって練習していつか上手い文章を書き多くの人が読みやすく、満足していただけるモノを提供したいですね。

ここで下手な文章で記事を作っても、また「ドラゴン忍者」のデッキを記事を書き直せばいいんだから~なんて気軽にかつ真剣にやってます。

実はまだこれ回していないんですよ。

今度これ回して置きます。なので、凄く回るよ!とか言えないんですよね。

ただ、脳内で回すとなかなかよさそう。

癖が強いカードが多いので難しそうだけど面白そう。

はよ回したい。

« ☆雑談しま~す。 | トップページ | 累計アクセス700000Hit感謝! »

デッキレシピ」カテゴリの記事

ドラゴン」カテゴリの記事

コメント

このデッキ強いですか?

>名無しさん

コメントありがとうございます!

そうですね、まだ作った段階ではあるのでなんとも言えませんが。
忍者が強く安定しているので事故などはないと思っています。

ダムドって超変化の術から出せるんですか?

>名無しさん

コメントありがとうございます!

ダムドは出せないです。
ちょっとこの記事の書き方だと出せそうにみえてしまいますね。
すみません。

ダムドはエクリプスでサーチして出す感じです!

回して見ました?

>名無しさん

コメントありがとうございます!

回してみましたよ~、事故もなく自分で言うのもなんですけど
いいデッキが出来たと思いますよ。

ところで、このデッキに興味あるかんじですか~?

かなり興味が有ります!

>名無しさん

コメントありがとうございます!

なるほど~、今度またこのドラゴン忍者の考察をして
記事を作ってきたいと思います。
ところでどういった点に着目した記事がいいとかありますか?
例えば
・改善点などに力を入れた記事がいい!
とか、何か気になるようなことがありましたら気軽に言ってくださいな~
このカードの使い心地ってどうなの?とかでもいいですし!

私自身このデッキ気に入っているので色々いじっていくと思います。

改善案を詳しく幅広く書いらいいと思います!
忍者ドラゴンデッキ楽しみにしてます!

サイドデッキとか何がいりますかね?


初めましてyumuですー(・∀・)

ダムルグ忍者使ってますがやっぱり
ドラゴン忍者はロマン的なものが感じられますねwww

ぜひ参考にさせていただきます♪

初めましてひろって言います♪

忍者じゃないんですけどカオスドラゴン使ってます^^

面白そうなデッキですね


これからもブログ頑張ってくださいb

あと、エクストラはどんな感じですか?

>名無しさん

コメントありがとうございます!

上の2つのコメントが同じ方のようなので一緒に答えますね。

了解です!
まだまだデッキは改良していくつもりなので、楽しみにしていてください!

サイドですか、実はまだ考えていない状況なんです、今はまだ回してメインを調整しているところなのでまだ手が回っていないのが正直なところ・・・
サモプリとソーサラーの枚数なども考え中なくらいです。
一応サイドですが、基本は罠を増やす方向を考えている位ですね。
あまり力になれずすみません。

>yumu

コメントありがとうございます!

はじめまして!AKIRAです!
よろしくです。

ダムルグと言うことは鳥獣型の忍者ですか?
興味あります~!

そうですね!私もドラゴンだとロマンを感じてしまい
デッキ構築の意欲がバリバリです(笑)

参考にしていただけると嬉しいです!
気軽に見に来てくださいな~!

>ひろ

コメントありがとうございます!

はじめまして!AKIRAです!
よろしくです。

カオスドラゴンですか、いいですね!私も使ってますよ~!

はい、正直面白いですよ!
使っていて楽しいのでいいですよ~!

はい!応援ありがとうです!
頑張らせて頂きます!!!

エクストラですか、実はまだ考え中なんですよ。
バードマンがいるので、
サモプリとアーカナイト
ソーサラーとクロキシアン

ランク4が3枚はよくある状況なので、
ディシグマも採用

こうやっていくと結構エクストラはカツカツになってしまい
死者蘇生を使った時のトリシューラ、ブリュなどをどうするかを迷っている状況なんです。
もう少しまわして決めたいと考えているので時間をいただければ決められますね。

また、改善点があったら教えて下さい!
あとサイドも!


よろしくお願いします(・∀・♪)

そうですねー、俺のダム忍のコンボは2枚のカードで完成します♪

HANZOと魔封じの芳香があればOKです。

HANZO召喚→変化の術サーチ→芳香と変化セット
→相手のドローフェイズに2枚とも発動。


先行とってこうすれば相手は1ターン目から魔法&罠が使えなくなります♪

>名無しさん

コメントありがとうございます!

了解です!
今はメインの調整を繰り返してるところなので、
気長に待っていただけると助かります。

>yumu

はい、宜しくお願いします!

おお、面白いですね。
その2枚が揃うだけでその強烈なロックがかかるんですか。
強欲で謙虚な壺を売っても相手ターンに特殊召喚するので関係ないですし・・・
いや、いいもの考えましたね!

超忍法だけではなく、忍法も使ってみたいですわ~。

はい!分かりました!
完成しだい、コメント下さい!

>名無しさん

コメントありがとうございます。

了解です!
じっくり考察していくので、お付き合いくださいな。

光と闇の竜は特殊召喚できないと一番最初に書いてあります
リストを編集して外すべきかと

>名無しさん
コメントありがとうございます。
それは
4-1-1
1)ドラゴン族
のリストでしょうか?
そこの例は、とりあえず私の使いやすいドラゴン族
を例に出してしまったので光と闇の竜をいれてます。
おっしゃる通りあのリストからは忍法からだす
ドラゴン族と捉える事が出来ますよね、
加筆しておきます。
アドバイスありがとうございます。

どうでもいいけど、闇と光の竜は特殊召喚できないと、一番最初に書いてあります

デッキレシピを作って紹介するならもっとちゃんとモンスターの効果なんかも把握すべきだと思います

>名無しさん

コメントありがとうございます。

この光と闇の竜に関して間違えているとコメントをいただくのは2度目になります。
私の文章の表現の仕方がまだまだ至らず、もっと上手になりたい。

コメントして頂いた事に触れますが、、
本文には
ドラゴンの中でも使いやすさなどを考慮してとりあえず例をあげてみる。
例をあげ
これらが私の中で使いやすく、デッキに入れたいカードです。
この中でどれを使おうか。
と書き、例を上げています。
この段階では
ドラゴンの中で私の好みでドラゴンを例にあげており、特殊召喚可能か不可能かで判断してないです。

その前にですが、
「忍法 超変化の術」の効果で出すモンスターを探す。
とも書いてあるので、おっしゃるとおり、光と闇の竜が
特殊召喚出来るモンスターとも捉えられるかもしれません。

デッキには「忍法 超変化の術」で出せないドラゴンであっても
採用する予定だったので。
選出するにあたり
1.好みのドラゴンを選ぶ
2.「忍法 超変化の術」の条件に合う物を選ぶ
3.2に合わないカードでも、どうしても使いたいカードを選ぶ
この順序で選出しようとしていたので、そのことも文章にすべきでしたね。

今後記事を書く上でそういったことも書いて行きたいと思います。
アドバイスありがとうございした。
とても助かりました。

これからは、多くの方に楽しんでいただける記事を書けるよう
努力させて頂きます。
この度はありがとうございます。

あ、それとですが、良ければコテハン付けていただけるとこちらも把握しやすいので助かります~。

この記事について

記事の内容で分かりづらい表現があったので編集を行おうとしたのですが、
編集を使用とすると、どうやらこの記事のフォーマットが不正になっていたので
新しく記事を投稿しています。
☆ドラゴン忍者 デッキレシピ ドラゴニックレギオン採用 「ライトパルサー・ドラゴン」軸 ちょっと内容を修正
http://akira1016.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-9ca5.html
これになります。
この記事を削除するのも手だったのですが、
コメントもあったので残しておいた次第です。

少々サイト内での移動が面倒かもしれませんが我慢していただけると助かります。

バーバリー 財布

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373198/43345151

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ドラゴン忍者 デッキレシピ ドラゴニックレギオン採用 「ライトパルサー・ドラゴン」軸:

« ☆雑談しま~す。 | トップページ | 累計アクセス700000Hit感謝! »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

無料ブログはココログ